奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~の写真

貸館について

休館日・開館時間について

  • 休館日:毎週月曜日(月曜が休日の場合はその翌日)、12月28日から翌年の1月4日まで
  • 開館時間:午前9時~午後9時30分

使用時間

  • 各施設の使用区分は下記の3区分となります。
    【午前区分/9:00~12:00、午後区分/13:00~17:00、夜間区分/18:00~21:30】
  • 使用準備、使用後の後片づけ、および退館は、必ずお借りいただいている使用区分の時間内に行って下さい。

使用申し込みの受付

  • 使用申込みは、使用日の6ヶ月前から受付します。なお、国際会議については3年前、能楽公演・大規模国内会議等については2年前、レセプションホール又は能楽ホールの使用については、1年前からお受けします。
  • 使用申し込みは、必ず来館して行って下さい。(電話・郵便によるお申込みの場合は、会館ホールサービスにご相談ください)
  • 使用料は使用承認の際、現金で納入して下さい。なお、既納の使用料は、原則としてお返しできません。
  • 使用する施設、日時は使用承認書を発送(または送付)したときに確定します。
  • 使用申込書等は、こちら からダウンロードできます。

障害者減免制度について

障害者減免制度があります。
  • 手続き
      お申し込み又は施設ご利用の時に、事務室受付で障害者手帳等の確認書類をご提示ください。
  • 減免の額は施設使用料の半額です。
      ただし、設備使用料(例:演台・マイク等)は減免対象外です。
  • 障害者減免制度について詳しくは、「減免制度について」(PDF/2456KB)をご確認下さい。
  • PDFファイルを利用するにはアドビ社が無償配布する「Adobe Reader」をインストールする必要があります。
    Adobe Reader(無償配布)は以下バナーをクリックして入手してください。
    AdobeReaderバナー

設備・備品等の貸出について

  • 設備・備品等の貸出は、別途、会館スタッフにお申込み下さい。
  • 使用料については、別途料金表により精算して納入いただきます。

使用前の準備手続き

集会届・警備防犯 奈良警察署 TEL(0742)23-1101
防火管理 奈良市中央消防署 予防係 TEL(0742)22-7051~2
入場税 奈良税務署 TEL(0742)26-1201
著作権 日本音楽著作権協会大阪支部 TEL(06)6244-0351
日本文芸著作保護同盟 TEL(06)6265-9658
  • 施設の使用が承認された場合、必要な場合下記官公庁・団体に届け出をして下さい。
  • もぎり員、案内員、接客員、ホール内放送員、場内整理員、保安要員等は使用者で手配して下さい。
  • 催事の看板、舞台装飾、事務用品等を用意して下さい。

使用承認の取消等

次の場合は使用承認を取消、又は使用を制限し、若しくは使用を停止することがあります。

  1. 法令、又は条例に基づく規則に違反したとき。
  2. 偽り、その他不正手段によって使用の承認を受けたとき。
  3. 使用の承認に違反したとき。
  4. 次の各項目のいずれかに該当することとなったとき。
    一、当館の設置目的に違反するとき
    二、公益を害するおそれがあるとき
    三、当館の施設、設備等を損傷し、または滅失させるおそれがあるとき
    四、当館の管理上支障があるとき
  5. 公益上特に必要があるとき。

使用方法等の打合せ

  • 使用承認を受けた場合は、催物を円滑に進行させるため、催物の進めかた、舞台装置その他必要な事項について、使用日の15日前までに必ず会館スタッフと打合せを行って下さい。打ち合わせの日程調整につきましては、会館ホールサービスよりご案内いたします。
  • 打ち合わせの際にスケジュール、プログラム、各種必要書類を提出して下さい。
  • 会場設営等は、一切使用者において行って下さい。これについても事前に会館スタッフと打合せを行って下さい。
  • 照明・音響・その他設備についても使用者の責任において運用して頂きます。使用方法については会館スタッフと打合せを行って下さい。

使用責任者

  • 会館との連絡及び会場管理のため、必ず使用責任者を定めて下さい。

安全管理

  • 火災・盗難・妨害その他の事故発生防止のため、避難誘導員等所要の係員を配置し安全管理に万全を期して下さい。
  • 会館管理者の指示、又は要請があったときは、事故発生防止の措置をして下さい。
  • 非常口を確認しておくとともに、出入口等避難の妨げになる場所に荷物等を置かないで下さい。
  • 火気等を使用する場合は、会館の承認を受けるとともに消防署に届出して下さい。
  • 火災・盗難・妨害・その他の事故により使用者(主催者)・出演者・観客等に損害を生じたときは、会館に重大な過失がない限り責任を負いかねますので 万全の措置を講じて下さい。
  • 事故が発生したときは、使用責任者は直ちに応急措置を講じるとともに、速やかに会館事務室に連絡して下さい。
  • 館内に危険物を持ち込まないで下さい。

定員

  • 入場者が定員に達した場合は、満員の表示をするとともに入場を停止して下さい。定員を超えての入場は消防法により禁じられています。

施設・設備等の取扱

  • 所定場所以外にポスター等の貼り紙をしたり、壁や柱に釘等を打つような行為はご遠慮下さい。
  • 機械・器具の使用並びに現状に回復する場合には会館スタッフの確認を受けて下さい。
  • 施設・設備等は大切にお取扱い下さい。万一損傷・減失された場合は、賠償していただく場合がございます。
  • 机・椅子等を移動又は設置した場合は、原状復帰をお願いいたします。

飲食・喫煙・包紙の処理

  • 湯茶等は、会館スタッフの指示を受けて、パントリー内の湯沸器を使用し、茶の葉は使用者で準備してお持ち込み下さい。
  • 能楽ホール内での飲食、喫煙は厳禁します。
  • 飲食、喫煙等は所定の場所で行って下さい。
  • 弁当等の包紙・空箱は、使用者の責任において処分して下さい。お弁当を業者に依頼される場合は、空箱の引き取りも併せてご依頼ください。

喧騒にわたる行為の禁止

  • 会館内(庭園含む)において、人声・楽器・拡声器により喧騒にわたる行為は禁止します。

営利行為等の禁止

  • 承認を得ないで、会館内において寄付金の募集、物品の販売、飲食物の提供をすることは禁止します。

地下駐車場(30台)

  • 地下駐車場は当館で催しをされる方の専用駐車場となります。駐車場のご利用は午前9時~午後9時30分までとなります。
  • 自動車で来館される方は、地下駐車場「有料」をご利用下さい。なお、駐車台数に限りがありますので、出来るだけ公共の交通機関をご利用下さい。
  • 催しを開催される場合、必要に応じて予約駐車券(1,000円/台)を発行することが出来ます。詳しくは会館スタッフにお問い合わせください。

使用の終了について

  • 使用が終了した場合、必ず会館スタッフに届け出て、確認を受けて下さい。

その他

  • その他ご不明な点については会館ホールサービスにお問い合わせ下さい。