奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~の写真

新春わかくさ能(2018年1月8日)

wakakusanoh2018

新春わかくさ能(2018年1月8日)

  • 2018年1月8日(月・祝)
  • 午後2時開場 午後2時30分開演
  • 奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~ 能楽ホール
  • 2017年10月25日(水)窓口販売開始 午前9時~午後5時 電話及びインターネット予約は2017年10月26日(木)午前9時より受付

狂言「口真似」(くちまね)…銘酒を一樽貰った主人、心安い人と飲みたいと思い、太郎冠者に「御酒を参るようで参らいで、又参らぬかと思えばフト参るような面白い人」を呼んでくるように言い付ける。お酒の上がとても面白い方を呼んできたと言う人を見て主人は驚いた。一杯呑めば一寸抜き、二杯呑めば二寸抜くような恐ろしく酒癖の悪い男、追い返せとは言ったものの、太郎冠者にとめられ仕方なく振る舞って帰すことにする。粗相があっては困ると、主人の言うようするよう口真似をするように言い付けて座敷に入る。言い付けられた通りにする太郎冠者、さて一番迷惑するのは…

能「山姥」(やまんば)波涛ノ舞…山姥の山廻りの曲舞を舞い京童が百万山姥と呼んだ遊女が従者を連れ善光寺へ参ろうと越後の上路の山路にさしかかる。と、まだ日も暮れぬ時間なのに急にあたりが暗くなり、女が現れて真の山姥と明かし、山姥の曲舞が聞きたくて日を暮れさせたと言い、夜更けになれば謡うようにと言い捨てて姿を消す。夜更けて遊女の謡う曲舞にあわせて真の山姥が鬼女の姿で現れ、山中の光景や自身の境涯を語り、四季折々の山めぐりの様を見せて舞い、やがて峰に翔り谷に響きていずかたへともなく去って行く。波涛ノ舞では太鼓の序ノ舞が舞われ、キリの部分では緩急の激しい迫力に満ちたものになる。

概要

第1部(無料)※1
能楽入門講座と体験講座
午後0時30分開場 午後1時~午後2時
小学生(保護者同伴)~一般が対象

第2部(有料)※2
新春わかくさ能
午後2時開場 午後2時30分~午後5時
舞囃子「青丹吉」(あおによし)
狂言「口真似」(くちまね)
能「山姥」(やまんば)波涛ノ舞
附祝言

※1、事前に奈良春日野国際フォーラムまで来館またはお電話でお申し込み下さい。先着150名。10月25日(水)より受付。
※2、チケット販売所まで来館、お電話またはオンラインチケットでお申し込み下さい。

販売金額

S席4,000円 A席3,500円(全席指定)

問い合わせ先

主催:
奈良県(奈良春日野国際フォーラム)
電話:
0742-27-2630

チケット販売所


  • 奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~
    電話:0742-27-2630 奈良市春日野町(月曜休館)
    チケット販売期間:10月25日(水)~1月8日(月・祝)
    ※年末年始12月28日(木)~1月4日(木)は休館のためチケット販売が出来ません。

  • 奈良県文化会館(文化情報センター)
    電話:0742-22-0200 奈良市登大路町(月曜休館)
    チケット販売期間:10月25日(水)~12月27日(水)

  • 奈良県橿原文化会館
    電話:0744-23-2771 橿原市北八木町(木曜休館)
    チケット販売期間:10月25日(水)~12月27日(水)

  • オンラインチケット
    24時間チケットを予約・購入可
    チケット販売期間:10月26日(木)午前9時~1月5日(金)午後5時

 

PDFファイルを利用するにはアドビ社が無償配布する「Adobe Reader」をインストールする必要があります。
Adobe Reader(無償配布)は以下バナーをクリックして入手してください。
AdobeReaderバナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加