奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~の写真

平成31年度 奈良金春会演能会(4月21日)

komparukai_190421

平成31年度 奈良金春会演能会(4月21日)

  • 2019年4月21日(日)
  • 午後0時30分はじめ
  • 奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~ 能楽ホール
  • 窓口販売中

平成31年度 奈良金春会演能会

能「八島」(やしま)
 旅の僧(ワキ)が供の僧(ワキツレ)を連れて讃岐国八島の浦を訪れる。僧は漁師の老人(前シテ)と若者(ツレ)に宿を借りようと声をかけるが、老人は宿を断る。しかし僧が都の人と知り、小屋の内へ招き入れる。老人は僧の求めに応じて、源平の八島合戦での三保谷四郎と悪七兵衛景清の兜の錣(しころ)引きの話を語ると、源義経の名をほのめかし消え失せる。浦の男(アイ)に八島合戦の話を聞いた僧は、このまま夜を過ごすことにする。やがて僧の夢に甲冑姿の義経の霊(後シテ)が現れ、波間に落とした弓を名誉のために取り戻したことを語り、修羅道の戦いの様を見せる。
 修羅道の厳しい戦いが八島の海山、空を背景にダイナミックに描かれます。世阿弥作。

能「藤戸」(ふじと)
 藤戸の先陣の功に備前国の児島を賜った佐々木三郎盛綱(ワキ)が、従者(ワキツレ)を伴い領主として藤戸を再び訪れる。すると老女(前シテ)が盛綱に我が子を殺されたと言って激しく詰め寄る。浦の男から藤戸の浅瀬を教わった盛綱は、浦の男が浅瀬を他人にも教えるのではと思い、浦の男を斬り殺したと告白する。泣き伏す老母に盛綱は供養を約束する。盛綱の家人(アイ)が老母を家に送り届けた後に浦の男の法要が営まれる。やがて浦の男の亡霊(後シテ)が現れ、殺されて海に沈められた恨みを述べる。
 母親が悲しみを訴える場面には深い絶望感と切迫感が満ちています。
 素材は『平家物語』巻十「藤戸」。
                                  解説 中司 由起子
次回以降の予定
6月23日(日) 能「加茂」「頼政」
9月22日(日) 能「江口」「黒塚」
10月20日(日) 能「班女」「鵺」
各日 午後0時30分はじめ

平成31年度 連合謡曲仕舞会 予定日 7月21日(日)

概要

能のお話           髙橋 忍
   仕舞「羽衣」キリ    田中 直樹
   仕舞「邯鄲」      吉川 恵宥
   仕舞「鞍馬天狗」    中田 能光
能「八島」     シテ   金春 憲和
          ツレ   湯本 哲明
          ワキ   原 陸
          アイ   増田 浩紀
          笛    赤井 要佑
          小鼓   荒木 建作
          大鼓   辻 雅之
〈休憩 20分〉
狂言「棒縛」    シテ   茂山 宗彦
          アド   茂山 逸平
          アド   丸石 やすし
   仕舞「嵐山」      本田 布由樹
   仕舞「田村」キリ    金春 飛翔
   仕舞「網ノ段」     金春 康之
能「藤戸」     シテ   金春 穂高
          ワキ   原 大
          ワキツレ 原 陸
          アイ   茂山 千之丞
          笛    赤井 啓三
          小鼓   荒木 建作
          大鼓   辻 芳昭
          太鼓   中田 一葉 
付祝言
(終了予定 午後5時頃)

主催:奈良金春会
後援:奈良県、奈良市教育委員会、(公社)金春円満井会

販売金額

5枚綴回数券   20,000円
一般1回券    5,000円
学生1回券    2,500円 ※
※ 申し訳ございませんが、学生券は、当館ではお取り扱いしておりません。
  下記お問い合わせ先までお願いいたします。

問い合わせ先

奈良金春会

電話:
0742-33-9720(金春)

チケット販売所

◎奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~ 電話:0742-27-2630(月曜休館)
◎奈良金春会 電話:0742-33-9720(金春)

 

PDFファイルを利用するにはアドビ社が無償配布する「Adobe Reader」をインストールする必要があります。
Adobe Reader(無償配布)は以下バナーをクリックして入手してください。
AdobeReaderバナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加